熟成古酒飲み比べ ~海を眺められる癒し空間で素敵な音楽を~

『 美味しい! 』
私たちが古酒を世界に広めていく活動をスタートさせてから早2年間、のべ3000人を超える方々に古酒の歴史や魅力を伝え、飲んでいただきました。
その9割以上の方々からいただいた感想が「美味しい!」でした。

「日本酒を寝かせると酢になるのでは」

「なんで黄色とか赤茶になるんですか?樽の色??」

「この香りと味…アイスワインみたい!!」
私たちは 10年以上 にこだわって、
全国の酒蔵さんに電話をかけました。
日本酒、焼酎、梅酒、泡盛…その数、1400件。
筆者が毎日電話を100件程度かけていたので、思い出深いです。
日本酒を造り始める時期の11月頃、
お忙しい時にかけてしまい恐縮でした…。
さて、先述した質問や感想をお客様からよくいただきます。
日本酒を寝かせると酢になる…「菌」が入るとそうですが、
基本酢にはなりません。
色の変化は、アミノ酸と糖が化学反応を起こして(メイラード反応)、
銘柄による色になります。
赤茶や黄色の差が出るのは、使うお米の成分や水の成分に寄るかと思われます。
そう、熟成古酒はまだまだ分かっていないことが多いのです…。
熟成古酒についての詳細はイベントのお楽しみに!!
今回は、お酒を愛する方に是非とも古酒の美味しさを知っていただきたく、
60銘柄の中から更に10銘柄を厳選し他にはない試飲体験会を開催致します。

会場は、自然に溢れ人の密集もない淡路島の直営店”古酒の舎-KOSYUNOYA-”です。

最大6名の完全予約制とし、淡路島西海岸のパノラマの海と空の眺望を独占しながらゆったりと古酒の新しい世界をご堪能いただく最高の贅沢をご提供させていただきます。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。


======<詳細>======
・日にち 3月6日(土)、7日(日)
     13日(土)、14日(日)
     20日(土)、21日(日)
     27日(土)、28日(日)
・時間 1日3回 12:25-13:25 / 14:15-15:15 / 16:15-17:15
・場所 青海波 古酒の舎
・住所 兵庫県淡路市野島大川70
    -アクセス-
    https://awaji-resort.com/asobo/access.html
    無料シャトルバスで岩屋港より青海波下車20分
    -無料シャトルバス時刻表-
    https://awaji-resort.com/asobo/pdf/shuttlebus20210118.pdf
     ※2ページ目の休日ダイヤをご確認ください。
・定員 6名(先着順)
・会費 5,000円(税別)
・内容 ①専門スタッフからの解説
     a. 古酒の歴史
     b. 希少性
     c. 熟成の仕組み
    ➁熟成古酒10種飲み比べ
     a. 日本酒古酒 5種
               b. 梅酒古酒 3種
     c.焼酎古酒 2種

    ③ペアリング体験
      イベント担当が古酒にあうものを準備中です。

    ④声楽もしくはフルートの生演奏。
   ※お車を運転される方へのお酒の提供は法律で禁じられております。
   ※イベント終了後はそのまま店内をご利用いただけます。

≪お問合せ≫
電話  070-3349-9150     12:00~19:00
メール info@takumisousei.jp  24時間

≪ご予約≫
3月13日、14日
3月20日、21日
3月27日、28日

2021 2月 15 — 古昔の美酒
新しいお酒の世界 ~國酒の希少な長期熟成古酒の体験~ in 淡路島 

新しいお酒の世界 ~國酒の希少な長期熟成古酒の体験~ in 淡路島 

『 美味しい! 』


私たちが古酒を世界に広めていく活動をスタートさせてから早2年間、のべ3000人を超える方々に古酒の歴史や魅力を伝え、飲んでいただきました。その9割以上の方々からいただいた感想が「美味しい!」でした。


私たちは、日本の酒文化を支えてきた酒蔵支援として「國酒の価値向上」を目指し活動をしております。価値をあげるにはワインやウィスキーなど洋酒の世界では当たり前である”時が織りなす熟成”が必要ですが、残念ながら日本は明治時代の酒税法改正の関係で熟成文化が途切れてしまいました。

特に日本酒は新酒で飲むのが当たり前となり、いつからか2年3年以上経過したものは「ダメになる」が定説となってしまいました。

中途半端な期間、適当に保管したお酒ははっきり言って美味しくありません。それを飲んで「ダメになった」と思うのは無理もないことと思います。

しかし、しっかりと管理をし長期間貯蔵したお酒は、艶やかな色、芳醇な香り、深い味わいへと変化を遂げ、日本酒とは思えず、まるで洋酒のような高級酒として生まれ変わります。


私たちは、原則10年以上熟成させその至高の変化を遂げた日本酒・焼酎・泡盛・梅酒を日本全国の酒蔵から発掘し、ワインソムリエと共に厳選をしています。

平均20年、最長37年の熟成酒を45酒蔵、60銘柄取り揃えてるまでになりました。
今回は、お酒を愛する方に是非とも古酒の美味しさを知っていただきたく、60銘柄の中から更に5銘柄を厳選し他にはない試飲体験会を開催致します。

会場は、自然に溢れ人の密集もない淡路島の直営店”古酒の舎-KOSYUNOYA-”です。

最大6名の完全予約制とし、淡路島西海岸のパノラマの海と空の眺望を独占しながらゆったりと古酒の新しい世界をご堪能いただく最高の贅沢をご提供させていただきます。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。


======<詳細>======
・日にち 2月6日(土)、7日(日)
     13日(土)、14日(日)
     20日(土)、21日(日)
     27日(土)、28日(日)
・時間 1日3回 12:25-13:25 / 14:15-15:15 / 16:15-17:15
・場所 青海波 古酒の舎
・住所 兵庫県淡路市野島大川70
    -アクセス-
    https://awaji-resort.com/asobo/access.html
    無料シャトルバスで岩屋港より青海波下車20分
    -無料シャトルバス時刻表-
    https://awaji-resort.com/asobo/pdf/shuttlebus20210118.pdf
     ※2ページ目の休日ダイヤをご確認ください。
・定員 6名(先着順)
・会費 5,000円(税別)
・内容 ①専門スタッフからの解説
     a. 古酒の歴史
     b. 希少性
     c. 熟成の仕組み
    ➁熟成古酒10種飲み比べ
     a. 日本酒古酒5種
     b. 梅酒古酒3種
     c. 焼酎古酒2種
    ③ペアリング体験
     a. チョコレート
     b. ドライフルーツ
     c. ナッツ
     d. ビーフジャーキー
     e. チーズ
     f. バニラアイス

   ※お車を運転される方へのお酒の提供は法律で禁じられております。
   ※イベント終了後はそのまま店内をご利用いただけます。

≪お問合せ≫
電話  070-3349-9150     12:00~19:00
メール info@takumisousei.jp  24時間

≪ご予約≫
2月13日、14日
2月20日、21日
2月27日、28日


2021 1月 27 — 古昔の美酒
熟成古酒の飲み比べイベント In 淡路島 @古酒の舎 【12月26日開催終了】

熟成古酒の飲み比べイベント In 淡路島 @古酒の舎 【12月26日開催終了】

2020年12月26日、熟成古酒の飲み比べイベントをおこないました。

ソーシャルディスタンスを考慮し、海を見ながら、軽いフードで飲み比べをしていただきました。

ワイングラスでお召し上がりいただくと熟成香が感じられるのでおすすめです。

銘柄は
岩の井 1983年、釜屋 1995年、幻の瀧 2009年、龍力 2010年、里の泉 1998年

という、味わいの幅の広さを体感していただきたい思いから選びました。

酸味のあるもの、喉にくるもの、チーズが食べたくなるもの、新酒を彷彿させる美味しさなど。
海を見ながら多くの方に知ってほしいですね🙏


写真は @ankoloworld さまよりいただきました。ありがとうございます!

      

     

     

2020 12月 24 — 古昔の美酒