古昔の美酒 匠創生 古酒 日本酒 焼酎 泡盛 熟成古酒

いま時を越えてよみがえる古昔の美酒

時を飲む。熟成にかかった時間の雫が溶け込んだお酒が、日本にもあります。『古昔の美酒』は、鎌倉時代には既にあったとされる古酒の熟成技術に光を当て、極めて希少な10年以上の長期熟成酒を厳選したプレミアムブレンドです。

本商品『東北』では、東北地方の優れた銘柄だけをセレクトしました。日本酒は「寒造り」と言われ、冬の寒い時期に醸造します。気候が適した東北の風景に思いを馳せながらお楽しみください。

※澱(おり)が生じることがありますが、品質は問題ございませんので安心してお召し上がりください。



古昔の美酒 匠創生 古酒 日本酒 焼酎 泡盛 熟成古酒

2003 山吹

日本酒 本醸造
原料米:秋田県産米
精米歩合70%
アルコール分19度以上20度未満
常温タンク貯蔵

カカオのような香ばしい香りと、シナモンやクミンのエキゾチックな香りが広がります。冷やよりも常温で香りが開き、余韻とふくらみが出ます。高めの温度でお燗をしても美味しく飲めるタイプの熟成古酒です。

醸造元 金紋秋田酒造 創業1939年 秋田県大仙市

冬には雪で覆われる、東北秋田の蔵。熟成古酒を頂点に、米の持つ旨みをお酒で表現していくのが特徴です。2009年には、世界的なコンテストIWCにてチャンピオンサケを受賞。2011年には同古酒部門でゴールドメダル受賞など、熟成酒のクオリティには自信を持っています。

古昔の美酒 匠創生 古酒 日本酒 焼酎 泡盛 熟成古酒

1997 上撰 喜久盛

日本酒
原料米:岩手県産米
アルコール分15度以上16度未満
常温瓶貯蔵

全量純米酒生産に転換する前の、地元向けロングセラー商品の熟成古酒です。きれいな酸味が特徴で、カラメルやアーモンドのような香ばしさにスモーキーな風味、南国フルーツの甘味と香り広がります。芳醇な熟成酒です。

醸造元 喜久盛酒造 創業1894年 岩手県北上市

『タクシードライバー』という銘柄のラベルデザインやネーミングがかなり個性的で人気の蔵。東北地方は保守的なイメージがありますが、喜久盛は趣が異なり、5代目蔵元の個性がキラリと光ります。この蔵が熟成させた古酒を今回発掘。新酒との飲み比べも楽しいです。

古昔の美酒 匠創生 古酒 日本酒 焼酎 泡盛 熟成古酒

2004 峰の雪

日本酒 純米吟醸
原料米:山田錦
精米歩合50%
アルコール分13度以上14度未満
常温タンク貯蔵

山田錦の純米吟醸原酒。甘酸っぱいあんずやはちみつの甘い香りに爽やかな香草の香りがほんのりと混ざります。米の優しい甘味が心地よい。深みのある味わいとほのかな熟成香が親しみやすいです。

醸造元 峰の雪酒造場 創業1942年 福島県喜多方市

酒蔵の街と言えるほど、喜多方には造り酒屋が多いですが、市内で最も若い蔵。山形との県境をなす飯豊山から『峰の雪』を取りました。蔵人も若く、毎年新しい造りに挑戦しています。山麓に広がる豊かな自然から採れる蜂蜜だけを原料に醸すミード酒はこの蔵の個性を物語っています。

古昔の美酒 匠創生 古酒 日本酒 焼酎 泡盛 熟成古酒

1998 里の泉

日本酒
原料米:チヨニシキ
精米歩合65%
アルコール分19度
12℃低温貯蔵

紅茶のような芳醇な香りとヘーゼルナッツのような香ばしさを感じる優しい香りが広がります。ふくよかな甘味としっかりとした酸のバランスが良い熟成酒。余韻も長く、甘く香ばしい香りが心地よいです。

醸造元 会津酒造 創業1700年頃 福島県南会津町

日光と会津若松を結ぶ街道の宿場町・南会津田島の地で江戸中期から日本酒を造り続けています。真冬には-20℃になる厳しい条件の中、地下40mから汲み上げる超軟水で醸した酒は、柔らかく綺麗で優しい甘さが特徴です。行き交う人々を魅了し続けてきました。

古昔の美酒 匠創生 古酒 日本酒 焼酎 泡盛 熟成古酒

2006 谷乃越

日本酒
原料米:国産米
精米歩合70%
アルコール分15.1度
常温瓶貯蔵

この蔵の酒の特徴である、米本来の甘味がしっかりと感じられる古酒です。バターのような深みのある香りに、綿あめのような甘い香りが広がり、少しボリュームのある味わいに仕上がっています。

醸造元 白河銘醸 創業1850年 福島県西郷村

御用邸があることでイメージの高いリゾート地・那須高原の北麓にあたる西郷村は、豊かな自然が残り清酒醸造に適した環境です。那須連峰の伏流水とその水で育った地元の米を使い、高度な火入れ(味わい保存)技術で香り豊かでコクのある日本酒を醸す、創業170年の蔵です。