古昔の美酒 匠創生 古酒 日本酒 焼酎 泡盛 熟成古酒

いま時を越えてよみがえる古昔の美酒

時を飲む。熟成にかかった時間の雫が溶け込んだお酒が、日本にもあります。『古昔の美酒』は、鎌倉時代には既にあったとされる古酒の熟成技術に光を当て、極めて希少な10年以上の長期熟成酒を厳選したプレミアムブレンドです。

驚くほど多様な味わいのラインアップから、本商品『吟醸』では、やさしい味わいの吟醸古酒だけを5銘柄セレクトしました。ぜひ、その香りと味わいの飲み比べをお楽しみください。

※澱(おり)が生じることがありますが、品質は問題ございませんので安心してお召し上がりください。



古昔の美酒 匠創生 古酒 日本酒 焼酎 泡盛 熟成古酒

2004 峰の雪

日本酒 純米吟醸
原料米:山田錦
精米歩合50%
アルコール分13度以上14度未満
常温タンク貯蔵

山田錦の純米吟醸原酒。甘酸っぱいあんずやはちみつの甘い香りに爽やかな香草の香りがほんのりと混ざります。米の優しい甘味が心地よい。深みのある味わいとほのかな熟成香が親しみやすいです。

醸造元 峰の雪酒造場 創業1942年 福島県喜多方市

酒蔵の街と言えるほど、喜多方には造り酒屋が多いですが、市内で最も若い蔵。山形との県境をなす飯豊山から『峰の雪』を取りました。蔵人も若く、毎年新しい造りに挑戦しています。山麓に広がる豊かな自然から採れる蜂蜜だけを原料に醸すミード酒はこの蔵の個性を物語っています。

古昔の美酒 匠創生 古酒 日本酒 焼酎 泡盛 熟成古酒

2009 幻の瀧

日本酒 吟醸
原料米:五百万石・てんたかく
精米歩合60%
アルコール分18度以上19度未満
常温タンク貯蔵

吟醸の熟成古酒。すっきりとした酸が最初に立ち上がるのが特長で、バターの芳醇な香りとバナナの甘い香りも感じられとても華やかで、ドライな白ワインを飲んでいるかのよう。余韻に薫るナッツ香が印象的です。

醸造元 皇国晴酒造 創業1887年 富山県黒部市

日本海富山湾まで50mという立地、蔵内に立山からの雪解け水がコンコンと湧き出ています。黒部川河畔の生地地区は20もの湧水があり、名水百選の街でもあります。この水をふんだんに使い、富山湾の幸とともに毎日気軽に飲める、すっきりと軽やかな味わいの日本酒を造り続けています。

古昔の美酒 匠創生 古酒 日本酒 焼酎 泡盛 熟成古酒

1996 一乃谷

日本酒 大吟醸
原料米:山田錦
精米歩合40%
アルコール分17度以上18度未満
常温瓶貯蔵

酒米の王・山田錦を使った大吟醸古酒。新酒の頃のきれいな酒質そのままに、良く熟した和梨の香りとカラメルの甘味、スパイシーな苦みがバランス良くまとまりました。余韻に残る風味は、キャラメルポップコーン。

醸造元 宇野酒造場 創業1620年 福井県大野市

越前大野の蔵元ながら、古の頃の逸話から源平合戦の地名『一乃谷』 (現在の神戸市)を酒名とする宇野。400年の歴史を感じさせる珍しい成り立ちです。酒は1本1本丁寧に製造。その技は、金沢国税局主催の酒類品評会での19年連続金賞受賞が物語っています。

古昔の美酒 匠創生 古酒 日本酒 焼酎 泡盛 熟成古酒

2004 北の庄

日本酒 純米吟醸
原料米:山田錦・五百万石
精米歩合55%
アルコール分16.5度
13℃定温タンク貯蔵

山田錦と福井県産の五百万石を55%まで磨いた純米吟醸を13℃の一定温度で15年間熟成させました。完熟した洋ナシのような甘く華やかな香り、カルダモンのような爽やかなスパイスの香りが混ざり合いとても芳醇です。

醸造元 舟木酒造 創業1866年 福井県福井市

北陸の名山・白山から流れ出ずる九頭竜川の伏流水を仕込み水とする舟木酒造。蔵の周りはぐるりと田圃が広がり、肥沃な田園では酒造好適米の五百万石等の良質な米が採れます。手造りの小仕込みで、純米酒を主体に、料理と合わせやすい綺麗な酒造りを毎年繰り返してきました。

古昔の美酒 匠創生 古酒 日本酒 焼酎 泡盛 熟成古酒

1993 梅錦

日本酒 純米吟醸
原料米:松山三井・奥誉
精米歩合55%
アルコール分17度以上18度未満
常温タンク貯蔵

前杜氏が卓越技能者表彰を受けた年に仕込んだ純米吟醸酒。20年以上の長期熟成により香ばしいナッツの香りやよく熟した黄桃のような甘味が広がります。シェリーを思わせるふくらみのある辛口の熟成酒です。

醸造元 梅錦山川 創業1872年 愛媛県四国中央市

温暖な四国の瀬戸内に面する旧金田村で創業以来、米を選び、水を吟味し、ただひたすらに、ただひたむきに「うまい酒をつくる」、そのことに専念してきた『梅錦』。早くから吟醸造りに取組み、全国新酒鑑評会において30回以上の金賞を受賞している四国の銘醸です。