匠創生 古酒 日本酒 焼酎 泡盛 熟成古酒


ライフスタイルの変化や急激に加速するIT・グローバル化などを背景に日本の伝統的な『ものづくり文化』を取り巻く環境が変化しています。この変化を私たちはチャンスと捉え、日本のものづくりを世界に広めて参ります。

現在酒蔵は全国合わせて約1400蔵ありますが、その中で伝統の熟成技術を継承しているのはごくわずかです。江戸の頃までは新酒よりも古酒を愛でるという粋な酒文化が存在していましたが、明治の酒税法をきっかけに熟成を手がける酒蔵は激減しました。その後も地酒や大吟醸という新酒主体の市場が出来上がり、古酒をつくる酒蔵が増えることはありませんでした。このような中で、日本全国100蔵以上を巡り、日本酒の伝統にこだわった酒蔵の味わいと香りが特に優れた長期熟成古酒を“古昔の美酒”として商品化して日本に、そして世界に問います。

会 社 名 株式会社匠創生(Takumi Sousei Inc.)
所 在 地 本 社 / 兵庫県淡路市岩屋924-1
営業本部 / 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル 12階
東京店舗 / 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル 地下1階 「POPPINGSTAND」
設  立 2017年5月9日
資本金等 1億円
代 表 者 代表取締役 安村 亮彦
事業内容 made in Japan製品のブランディング、プロモーション、販売事業
・長期熟成酒プレミアムブランド「古昔の美酒」の企画販売、海外輸出
・東京駅前の酒販店「Tasting Bar&Shop POPPING STAND」運営
酒類販売免許 麹法3766

匠創生 古酒 日本酒 焼酎 泡盛 熟成古酒

代表プロフィール
1979年 神奈川県生まれ(田舎は山口県の大島)
大学卒業後、人材系スタートアップ企業を経て株式会社パソナに移りHRコンサルタントとして企業の採用支援と転職希望者のキャリアカウンセリングに従事。2015年に親会社に移り若手幹部候補育成チームの立ち上げやグループ横断プロジェクトを担当。その後、パブリックアートを展開する関連会社の取締役を経て、2017年当社設立。代表取締役に就任。伝統産業に関わる方々のリアルキャリア支援として販路創出事業に全力を注いでいる。