夏の夜をともに過ごす 『蒼』

 

夏の夜、むしむしとした熱帯夜。すーっと生ぬるい風がわずかに頬を撫でる。

夜風にあたりながら晩酌も悪くない。そう思って私は古酒とともにベランダに出た。

 

冷蔵庫で冷やした「1997 上撰 喜久盛」。瓶の冷たさが気持ちいい。

じっとりした空気に私は耐えられず、「1997 上撰 喜久盛」をグラスに注いだ。南国のフルーツのような甘い香りがふわっと周囲に満ちた。そして私は目をつむってそのまま一口。

甘さとほどよい酸味が口いっぱいに広がり、カラメルやアーモンドのような香ばしい香りが鼻を通り抜ける。非常に心地よい。

 

そんな夢のような時間は束の間、うだるような暑さが再びやってきた。

もっとすっきり晩酌が楽しめないのか。少し不満げな私は冷蔵庫から炭酸水を取り出した。

 

シュッ

 

軽やかな音がじとっとした空気を切り裂く。

再びグラスに「1997 上撰 喜久盛」を注ぐ。そのあと炭酸水を注ぐ。

ぱちぱちとはじける泡とともに飲んだ「1997 上撰 喜久盛」は私の汗をかいた身体にすっとしみ込んでいった。

 

先ほどの気持ちが悪い暑さはどこかへ行ってしまったようだった。
たまにはこのような晩酌もよいものだ。

 

 

 

暑い夏でもさわやかにお楽しみいただけるのが『蒼』。酸味と甘味のバランスが程よく味わえる3銘柄を厳選して皆様にお届けいたします。冷やしたり、ロック炭酸割りにしたりと夏ならではの楽しみ方ができるセットです。

『蒼』は公式オンラインストアよりお買い求めいただけます。ご興味がある方はぜひご覧ください。