「第16回フェミナリーズ世界ワインコンクール 2022 」に 2年 連続で金賞受賞しました

フランスで開催された「第16回フェミナリーズ 世界ワインコンクール2022」に「古昔の美酒(いにしえのびしゅ)」の中から2銘柄を出品し、日本産蒸留酒部門にて「2010 加那」が金賞、「1984 抜群」が銀賞を受賞いたしました。

 

 

フェミナリーズ世界ワインコンクールは、世界中から毎年約5,000アイテムのお酒がフランスに集結し、世界各国から集まった約600名の女性ソムリエや女性醸造家、女性シェフなどが審査を行います。

ワインの本場フランスでTOP5に入る世界的知名度の高いコンクールとも言われており、近年日本のお酒が世界的に注目されていることから、2020年度より「日本酒部門」、今年度より「日本産蒸留酒部門」が増設されました。

 


そしてこの度、同コンクール「日本産蒸留酒部門」にて、匠創生が販売する長期熟成古酒のプレミアムブランド「古昔の美酒」の中から「2010 加那」、「1984 抜群」が、それぞれ金賞、銀賞を受賞いたしました。


今回受賞した2銘柄は、アルコール度数が高い焼酎の原酒の状態で熟成されておりよりまろやかな味わいが特徴です。

 

 

 

-日本産蒸留酒部門 金賞受賞-
「古昔の美酒 2010 加那(かな)」(本格黒糖焼酎 原酒)

・主原料:黒糖
・麹:米麹(国産米/白麹)
・蒸留方法:常圧
・貯蔵方法:常温樫樽貯蔵
・アルコール分:41度
・醸造元:西平酒造(創業1927年、鹿児島県奄美大島名瀬)

樫樽で熟成させ、穏やかで甘くフローラルな香りと、すっきりとした味わいが特徴。包み込むような柔らかくスモーキーな風味。
<この銘柄が入った商品「古昔奄美」:https://oldvintage.jp/products/inishieamami 

 



-日本産蒸留酒部門 銀賞受賞-
「古昔の美酒 1984年 抜群(ばつぐん)」(本格麦焼酎 原酒)

・主原料:国産麦
・麹:米麹
・蒸留方法:常圧
・貯蔵方法:タンク貯蔵
・アルコール分:38度
・醸造元: 抜群酒造(創業1923年 熊本県球磨郡多良木町)

35年以上の長期熟成したことでコクが増し、香り高い、まろやかな味わいが特徴。
<この銘柄が入った商品「宝」:https://oldvintage.jp/products/takara 
 

 

ぜひお試しくださいませ。